中古車販売業とポスティング

こんばんわ。今日は天気もって配布日和でした。

今日より7月です。暑い夏が来ましたね!!!

昨日の通り、チラシポスティングの活用について

本日は、まだ契約が少ない中古車販売業について

書いてみます。

中古車販売業とは、実は非常に利益率の高い商売です。

というのも、新車を販売していても利益には程遠く

一台の販売で利益10万あるかないかと言われております。

では、中古車販売はどうなのか。それは約3倍から10倍

それ以上の車種もあります。

中古車屋さんは、1台販売しても利益が多いんですね。

これは営業時代の知識ですが、実際遠からずのはずです。

自動車の集客は、コンビニに置かれている某中古車

専用の雑誌によるもの、同じくネット経由でと定型

されてきております。が、如何せん競合が多すぎる。

全国の車両と比較されるのでは、なかなか見込み先は

増えません。地域の方であれば、魅力的な車両はすぐに

見に来てもらえますが、車は高級品であり、そうそう

買い替えるという思考がうかばないものです。

 

ここで地域密着型のチラシで大手中古車販売会社やネット

による全国の車屋と差別化を検討しなければなりませんね。

 

なぜチラシなのか。ネット・雑誌集客も今欲しいという

顧客が自分で検索するものです。潜在的な見込みを発掘

するには、間違いなくチラシを活用するべきです。

 

具体例:配布部数 1万~5万部 地域:下関市全域

*下関市の世帯数は約13万世帯あり、1万部といっても

少ない。

戦略:・3万部は店舗周辺より軒並みに配布。

(店舗在庫の一覧、特選車ピックアップ)

・1万部は別デザインで、セグメント配布(後述)

(特選車二台を両面で詳細情報添付)

 

*店舗周辺は身近に目で確認しているもの。いざ車の

ニーズがあれば先に声かけもらえる土俵づくりのため。

*別デザインは2週~1か月ごとに変え、いい車が

あるという意識をつけさせる。

(セグメント配布とは、ターゲット層に対し個別で配布

するもの。)ファミリー世代車のおおよその年式等。

 

カスタムが得意なクラシードならではの配布です。

 

これでデーターを取り、配布域を再考していけば、

見込み客の発掘・囲い込みを行えます。

 

どうでしょうか。もちろん個別でプランニング行い

ます。明日は、デリバリー宅食について書きますね。

 

山口県下関市のメイン配布エリアに、山陽小野田、長門

等ご相談ください。クラシードのチラシポスティングは

反響を得るために行うもの。反響がなければ意味がない!

をスローガンに、日々自社スタッフで一枚一枚丁寧に

ポスティングしています。従業員による自社配布させれて

いる企業様。効率と成果を求めるなら、一部外注するの

も戦略です。費用対効果抜群のクラシード下関の反響

ポスティングをどうぞお試しください。

お見積り・お問い合わせお待ちしております。

 

クラシード下関 菅原

カテゴリー: 未分類 パーマリンク