美容業のチラシポスティング

こんばんわ。福岡や大分で大雨続いています。

ここ下関市はお隣ですがそこまで降ってま

せんね。ポスティングはできずにいます。

 

本日は、美容業のチラシ活用を考えてみます。

美容業といっても、理美容院やエステ関係、

ネイル、リフレ等様々なジャンルがあります。

主な集客法として、地域情報誌のクーポン

雑誌などで周知されており、いかにリピート

客を掴むかが重要です。

美容室などは大小規模を含め、よく星の数

ほどあるといわれる様に、お勤めでは給与面

が悪く、経験後は独立される業界です。

主にサービスを提供するため、顧客満足を

重視し差別化に頭を悩ますものです。

低価格店(1千円でカットする)も増え今後

一層の充実が課題といえそうですね。

 

では、美容業界の他社差別の一環で、チラシ

を作成することは有効でしょうか。

身近で考えていただければ、店舗内の月間

新聞など顧客に親近感を抱かせる方法など

取られている店舗様ありますよね。

エステ、脱毛、痩身などについては安心を

与える情報を提供しております。

この業界に問わず、チラシによる顧客周知

は大変有効であるのです。

では、メインの新規顧客についてなぜ、

クーポン雑誌などで周知するのでしょうか。

 

我々クラシードでは、顧客閲覧率上昇の

ため、複数枚配布で同業種は入れないと

しております。顧客がチラシを手に取り、目

で確認する際に、目移りをさせては意味

がないのです。

戻りますが、クーポン雑誌では、同業種が

見やすく並べられてますよね。顧客側で

探しやすくするものですが、すでに選別が

そこでは行われております。

また、大企業の広告枠は予算上大きく、

中小店舗ではより魅力を伝えるのに、枠が

小さすぎるということはありませんか。

 

美容業

配布地域:店舗より2~5キロ範囲

配布部数:毎月1000~1万部

 

美容業内でも様々ですが、店舗型の

場合は、いかにリピート客を近場で

確保するかに限ります。

クーポンのように無作為に顧客を

掴むのはナンセンスであり、リピート

率は決して高くないでしょう。

チラシに一工夫することで、手元に

おいていただき名前を覚えてもらう。

そういった工夫が必要です。

 

クラシードではチラシのデザインより

印刷→配布までお受けできます。

今までの雑誌投稿や、自社従業員様に

よる配布では反響がなかなかないという

店舗も多いはず。

一度ご検討ください。

 

クラシード下関は、下関市をメイン配布

エリアとし、チラシポスティングしております。

反響がなければ意味がない!をコンセプトに

日々懇切丁寧に配布致します。

お見積り・お問い合わせお待ちしております。

クラシード下関 菅原

カテゴリー: 未分類 パーマリンク