下関市のターゲットポスティング

こんばんわ。山口県下関市のチラシポスティング

はクラシード下関にお任せください。

本日は企業の求めるターゲットに対し、どのよ

うにポスティング行うのか考えます。

 

まず、折込チラシは折り込まれているチラシ。

ポスティングするチラシは、単独のチラシ。

個別で配布するため比較すれば、閲覧率が

断然ポスティングが優れているということは

今まで書いてきました。

では、いかにポスティングで反響(レスポンス)

を高めていくか。

それは、企業様のターゲットを分析すること

から始まります。

 

わかりやすい例は、リフォーム会社様でしょう。

築10年以上の戸建て住宅では、外壁塗装の

ニーズ、庭にカーポートがなければ、外構等

のニーズ、太陽光がなければソーラーのニーズ

様々なターゲットを策定できますね。

新聞折込では購読者にしか届かないものも、

フリーペーパーの折込や、ポスティングでは

届けることが出来、さらにポスティングでは

様々な案件に対し、ターゲット配布が可能

なのです。

 

更に例を挙げるとしたら、習い事(塾)で

しょうか。0歳~19歳までの年齢層が

一番多い地域をご存知でしょうか。

実は下関市の町では川棚が一番多いです。

本庁、勝山、川中、長府、彦島でももちろん

多いですが、エリアでの配布でなく、細かな

町単位で塾ターゲット層の多いエリアに対し

ターゲットを絞ってポスティングしては

いかがでしょうか。

 

ポスティングは新聞配達のように即日配布

できません。速さを求めるなら他でする

しかありませんが、反響を求めるのが普通

ですよね。チラシとは顧客を開拓するツール

です。反響重視で販売促進しましょう。

売上の伸び悩み、原材料高騰により単価の

上昇できず抱え込んでいませんか?

このような景気上昇局面では待っていれば

来るなんでどなたも言わないでしょう。

積極的に反響を求め、クラシードと一緒に

戦略を練ってみませんか。

お問い合わせお待ちしています。

クラシード下関 菅原

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク